テレワーク(在宅勤務)の求人に強いおすすめのサイト3選

転職

テレワーク・在宅勤務に強い求人サイト・転職サイトを教えて欲しい。」

こういった疑問に答えます。

スポンサーリンク

リモートワーク・在宅勤務に強い求人サイト・転職サイト3選

リモートワーク・在宅勤務の求人サイトは、求人数の豊富さ・無料で利用可能・手軽さで選ぶことが重要です。

大手の転職・求人サイトは求人数が豊富なので、いくつか登録しておけばOKです。

リモートワーク・在宅勤務に強い求人サイト3選

スポンサーリンク

一番大事なことは、自分に合う転職先の会社を見つけることです

どれだけ求人サイトが素晴らしくても、どんなに転職エージェントが素晴らしくても、転職先の会社が自分に合っていなければ意味がありません。つまり、リモートワーク・在宅勤務が成功するかしないかはマッチングの問題で、最終的な判断はあなた自身にあります。

リモートワーク・在宅勤務を始めたいという人は、育児・介護・その他家庭の事情・通勤に縛られない自由な働き方がしたいなど、さまざまな理由を持っています。

フルリモートなのか、週のうちどれだけ働きたいのか、など、希望する勤務形態のさまざまです。

最終的にその会社で働くかどうかの判断は、あなた次第です。

まずは上記の求人サイトに登録してみて、求人案件をチェックしてみて、企業担当者に会ってみて、面接で話を聞いてみる・・・といったプロセスの中で、あなたの考えている働き方ができるか判断することです。

朗報:リモートワーク・在宅勤務ができる職種は増えている

これまでリモートワーク・在宅勤務ができる仕事といえば、ITエンジニアやデザイナーといった職種が多いイメージがありました。しかし、近年では、事務・経理・営業・企画・管理などのリモートワーク・在宅勤務の求人が増えてきています。

また、雇用体系も正社員・契約社員など、あなたの希望に合わせた働き方を選択しやすい時代になりました。

これまでの仕事の経験を活かしながら、外で働かず家で働きたいという人にとって、リモートワーク・在宅勤務はぴったりの働き方といえます。

スポンサーリンク

あなたの希望する働き方を明確にしてミスマッチを回避しよう

いざ面接と聞くと、「よし、リモートワーク・在宅勤務を実現させよう・・!好印象をあたえることができるように頑張ろう」という気持ちになりますが、これはまったくの正解とはいえません。

なぜなら、リモートワーク・在宅勤務の働き方はさまざまだからです。一般的に通勤する形態の会社だと、週5日勤務ですが、リモートワーク・在宅勤務は、フルリモートOK、週〇回のリモートワークでOK、自分で勤務時間をコントロールできるなど、さまざまです。

企業から選ばれる立場であると同時に、あなた自身も企業を判断する立場にあります。

当然のことですが、入ってみて自分の思っていた働き方ができる会社ではなかった・・ということにならないよう、勤務条件の確認だけではなく、面接でも実際働いている人の事例を教えてもらうようにしましょう。

そうすることがあなたにとっても、企業にとっても良い結果を生み出します。

どうしても曲げることのできない価値観はしっかり主張するべきです。それでもマッチした会社は、あなたにとってベストな会社かもしれません。

自分に嘘をつくのはよくない

もしかすると、まだ通勤するかたちでの会社員としての働き方をするかで迷っている人もいるかもしれません。

世の中の普通はそうだからと流されてしまっていませんか。

世の中の意見が正しいとは限りません。

リモートワーク・在宅勤務はれっきとした会社員の仕事です。

働きたいけど自分の人生には毎日通勤するかたちが合わない。他に大事にしたいもの、大事にしなければならないものがある。

そういった自分の本当の思いに嘘をついても、結局は破綻するときが来ます。

それこそが、企業にとっても自分にとっても本当のミスマッチです。

繰り返しになりますが、「この会社が自分にとって正解なのか」選ぶのはあなた自身なので、しっかり見極めましょう。

よくある質問:未経験でもリモートワーク・在宅勤務できますか?

答えは「Yes」です。

 

もちろん、希望するポジション、希望する会社にもよりますが、未経験でリモートワーク・在宅勤務を始めて成功している人はたくさんいます。

表向きは経験者のみで少しスキルが足りないといった場合でも、一生懸命アプローチしてみると、面接に進める場合もあります。

なぜなら、人間は「論理」だけではなく「感情」の生き物だからです。

「この企業で働きたい!」という会社を見つけたときに、自分のスキルが足りないかもと思ったとしても、行動してみるのがおすすめです。

誰でも最初は未経験です。これから学んでいけば大丈夫です。

リモートワーク・在宅勤務の求人に応募する前に知っておいて損のない【副業&スキル開発のススメ】

リモートワーク・在宅勤務を始めるまに考えておくべきことは次の通り。

 

自分のスキルを増やして、会社への依存度を減らしましょう。

 

なぜならば、求職活動を始めて、気づいた人もいるかもしれませんが、シンプルに自分のスキルを増やさないと選べる仕事の選択肢が狭まるからです。

リモートワーク・在宅勤務の求人が増えてきたといっても、その求人数は通勤スタイルの求人数と比べて、まだまだ多くありません。

スキル開発をしておくことで、会社の中で自分の価値を高めることになりますし、新しい業務にチャレンジできる可能性が広がります。

また、リモートワーク・在宅勤務ができる会社では、副業OKの会社も多いので、収入源を複数持つこともできます。

万が一、会社にマッチしない場合でも、自分のスキル開発をしておけば、自分に付加価値をつけることで、次の仕事を見つけやすくなりますね。

おすすめは働きながら副業をしてスキルを高めること

スキルを高めるにあたって、最も効率よくスキルが身につけられるのは、副業をすることです。

副業といえば何があるでしょうか。

例えば、ライター、プログラミング、Webデザイナー、アフィリエイトなどがあります。

これらはすべて在宅でできる仕事で、いわゆる在宅ワークといわれています。

これらの仕事ができるようになれば、リモートワーク・在宅勤務の業務スキルも上げられますし、1人で稼ぐこともできて一石二鳥のスキルを身につけることができます。

また自分で考えて稼げるようになると、仕事のやり方も変わりますよ。

まずは行動して、動きながら考えてみましょう

何においてもいえますが、まずは動いてみないと現状は何も変わりません。

では、本記事で紹介した求人サイトを利用するタイミングはいつでしょうか?その答えは、今すぐ行動が一番の正解です。

 

この記事を読んでいる人は、既に毎日通勤というスタイルで働くことが困難だと感じて、本記事にたどり着いたのだと思います。

もし、年収に不安があるひとがいても、在宅で稼ぐスキルを高めれば副業をして、年収を上乗せすることもできます。

また、リモートワーク・在宅勤務の仕事に生かすこともできるので安心しましょう。

 

求人サイトに一度登録してしまえば、あとはメールを確認しながら、興味のある求人に応募するだけです。

どのサイトも登録は5分ほどで完了するので、ぜひ行動しましょう。

コメント